えぐち徹の飯塚をもっと元気にあたたかく

プロフィール  (平成30年3月1日現在)

えぐち徹 52歳
■昭和41(1966) 年 1月23日
 飯塚市柏の森にて会社員の長男(4人兄弟)として生まれる。
■立岩小・飯塚一中・嘉穂高校・横浜国立大学教育学部を卒業。
■平成4(1992) 年〜平成12(2000) 年
 飯塚市役所に入庁。教育委員会生涯学習課・総務部庶務課・会計課にて勤務
■平成12(2000)年 飯塚市議会議員に初当選。1期目
■平成16(2004)年 飯塚市議会議員に当選。2期目
■平成18(2006)年 合併後の飯塚市長選に挑戦。
■平成19(2007)年 リコール後の市議選にて当選。3期目
■平成22(2010)年 飯塚市長選に再度挑戦。
■平成23(2011)年 飯塚市議会議員選挙に当選、4期目。
■平成27(2015)年 飯塚市議会議員現在に至る。 5期目

 鯰田在住。妻と10歳の息子、4歳の娘との4人暮らし。

《現在の議会での役職》
議会運営委員会委員・福祉文教委員会委員長
経済・体育施設に関する調査特別委員会委員
議会だより編集委員会委員長

《各種委員会委員等》
飯塚市社会福祉協議会副会長
ふくおか県央環境施設組合議会議員、同組合監査委員等
民生委員推薦会委員、青少年問題協議会委員

《趣味》
水泳・オートバイ・読書

《政治信条》
『清潔・公平・公正』 『万機公論に決すべし』
『徹底した情報公開、情報共有が政治の基本』

その他の活動履歴等

写真 ●清渓セミナー実行委員会副委員長
●筑豊ゼミ委員長
●(社)飯塚青年会議所理事
●水泳教室コーチ
●チーム飯塚事務局長
●ツナガットー執行メンバー
 今まで、上記を含め様々な活動を行ってきました。
右は、清渓セミナーの写真。
左から福岡政行さん、江口徹、松尾清美さん(佐賀大助教授)、穂坂邦夫さん(地方自立政策研究所理事長・元志木市長)です。